Boon ブーン

日々の疑問に役立つ何かをアナタに。

イベント 生活

敬老の日にプレゼントを贈る高校生へ、孫からのおすすめな贈り物は?

投稿日:2017年7月16日 更新日:


敬老の日は、毎年 9月の第3月曜日と定められています。
毎年何をプレゼントしようかな…と悩みますよね。

高校生など学生の方は、お年玉やお小遣いをやりくりしてプレゼントを買おうとしているかと思います。
あまり高価でないもので、喜んでくれそうなもの。
何かいいものはないだろうか…?

 

敬老の日におじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントするおすすめな贈り物をご紹介します。

スポンサーリンク

 

敬老の日のプレゼントでおすすめは?

2017年の敬老の日は 9月18日(月)です。

前日になってバタバタとプレゼントの準備をするより、一ヶ月前くらいから「そろそろ…」と準備できればベストです。

じっくりプレゼントを考えておきましょう!

 

お菓子とお茶

甘いものが好きな祖父母なら、お菓子とお茶をセットでプレゼントすると喜ばれると思います。
「一緒に食べよう!」と提案すると自然です。

よくお菓子を買っていくという方は、いつも買っているお菓子よりは少しだけ、値段が高いものを選びましょう。
300円くらいのものを500円のものにしてみるなど、その程度で良いんです。

 

この機会に、あまり祖父母が食べたことのないケーキと紅茶をチョイスして変化球を出してみるのも面白いと思いますよ♪

 

 

一緒に過ごすだけでも嬉しい

おじいちゃん、おばあちゃんからすると、孫は本当に可愛いものです。
一緒に住んでいないのなら尚更、ただ会えるだけでも喜びはひとしおなはずです。

 

普段顔を見せる機会が少ないという方は、敬老の日こそ祖父母に会いに行ってあげましょう!

一緒にお出かけして、今の高校生の遊び方やトレンドを教えてあげるというのも、普段していないことなら十分プレゼントになります。

友達とよく行くお店を教えてあげたり、お気に入りの飲食店で食事をしたり。
ショッピングをして、いつもと違う服をコーディネートしてあげたり。

スポンサーリンク

 

女子高生なら、一緒にプリクラを撮ってみるのも新鮮で楽しいかもしれませんね。

 

男子高生には、一緒におでかけは少し恥ずかしいかもしれません。
しかし、敬老の日ですからね。
周りの方はそんな姿を微笑ましいと思っているのですよ^^*

 

お歳を召している方ならば、一緒に家の近くを軽くお散歩するのも良いでしょう。
「ちょっと外に出てみない?」と軽くお誘いしてあげて。

見慣れた道でも、あなたとお話ししながらのお散歩はきっと喜んでくれるはずです。
お散歩の時は、もちろん手を引いてあげてくださいね。

 

祖父母にとっては、やはり孫がどんなことをしているのか興味があるんです。
若い子の好きなものや流行っているものは、実際に若い子と話してみないと分からないことも沢山あります。
いつもとは違う景色を見せてあげることで、普段味わうことができない新しい刺激をプレゼントしてみてはいかがですか?

 

 

一緒に撮った写真

祖母と一緒に撮った写真を、綺麗な写真入れにおさめてプレゼントしてみるのはどうでしょうか。
別々に暮らしている方ならば、孫の顔はいつでも見ていたいものです。

 

今はスマホで簡単に写真を送れるようにはなりましたが、電子媒体の中にある写真ばかりで印刷されたものは少ないように思います。

今はコンビニでも撮った写真をすぐに印刷することができます。
上で紹介したように、お出かけした際に撮った写真や、他にプレゼントしたものがある場合は、手に持ったり身につけてもらって一緒に写真を撮るとダブルでプレゼントすることができますよ。

敬老の日の思い出として、是非1枚♪

 

 

プレゼントは気持ちが一番

プレゼントは、高価なものや貴重なものでなければいけないということはありません。
「普段やらないこと」や「普段よりクオリティの高いもの」でもちゃんと贈り物になります。

肩たたきをしてあげるとか、いつもより綺麗にお風呂掃除をしてあげるとか、それで十分なんです。
もっと言うと、「いつもありがとう。長生きしてね!」と言葉の贈り物だけでも良いんです。

 

何を贈ろうかな…と難しく考えすぎないようにしましょうね。

“気持ち”や”思い出”が一番なんですから。

スポンサーリンク

-イベント, 生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

剥きにくいゆでたまごがあるのはなぜ?原因と綺麗に剥く方法とは?

スポンサーリンク ゆでたまごを作ったけど、殻が上手く剥けずにボコボコ穴だらけ! なんで綺麗に剥けないの!? 殻がスルッとはがれる時もあれば、白身がくっついてなかなか剥けない時もありますよね。 なっかな …

傘寿祝いの年齢と意味。名前の由来やイメージカラーは何色?

還暦、古希、喜寿と、長生きをするにつれて行われる長寿祝いには、たくさんの種類があります。 スポンサーリンク その中でも、傘寿(さんじゅ)祝いという言葉を聞いたことはありますか? 長寿のお祝いの中では、 …

誰でもできる!家族に知られたくない荷物を自宅以外で受け取る方法

スポンサーリンク インターネットが普及したこの時代、家族と一緒に生活していると気軽にネットでお買い物できませんよね…。 一度にたくさん買いすぎたり、しょっちゅう荷物が届いたり…はたまた、他人には見られ …

クロネコヤマトの営業所留めで宅急便を送る方法、受け取る方法

スポンサーリンク ヤマト運輸には、宅急便を自宅以外で受け取ることができるサービスがあります。 その一つに営業所留め(センター留め)というものがあり、指定したクロネコヤマトの集配所で好きな時間に荷物を受 …

古い花火はいつまでなら安全に遊べる?使用期限の目安と処分方法

手持ち花火は家族や友人と簡単に楽しむことができる、夏の風物詩ですよね。 しかし買ったのはいいものの遊びきれずに残っている花火や、もらった花火など、シーズンを終えてもそのまま家で眠り続けている花火はあり …